つれズレ日記

Webフロントエンドのひよっこエンジニア♀のひとりごと。おいしいものとカメラと邦画とスポーツ観戦が大好き。

【ニューカレドニア旅行記:3日目午後】メトル島サンセットクルーズ

マリンジェットツアーから帰った後は、ささっと海水を流す程度にシャワーを浴びてランチに。

ランチから戻った後、もう1度水着に着替えて、前日と同じ場所でシュノーケリングを楽しみました。
晴れていて透明度も高く、前日より水温が高く快適でしたが、海が浅い時間帯だったのか、海から部屋に戻るときに、バンガローの階段が高くて上がるのに苦労しましたw

 

 

シャワーを浴びて休憩した後は、前日に曇りで延期になったサンセットクルーズへ。

f:id:nackyp0n:20171210171624j:plain

集合場所にはガイドさんは付かなかったので、指定された時刻に桟橋の先端で待っていると、一隻のヨットが近づいてきて、船上から男性が手を振っていました。

あれだ!!

クルーズ参加者は私達だけのようですが、船長の男性と、その家族?友人?と思わしき女性が数人乗っていました。

ヨットには裸足で乗り、船内で船長さんから英語で簡単に、前に行っても後ろに行っても自由にしていいよと説明されて、出航!!

夕日を見るクルーズなので、ある程度沖に出たら、行ったり来たりしながら日が沈むのを待ちます。

f:id:nackyp0n:20171210171937j:plain

ヨットの先端の特等席に座らせてもらい、シャンパンをいただきました。

なかなか波の荒い日で結構揺れましたが、夕日を見ながら音楽を聴きながらシャンパンをいただくとは何とも贅沢なひとときです。

f:id:nackyp0n:20171210172207j:plain

遮るものが何もなくて、きれいな夕日でした。

途中、同乗の女性が写真を撮ってくれたりシャンパンのおかわりを注いでくれたり、船上では英語でのコミュニケーションでしたが、ニューカレドニアに来て初めて、まったく日本語が通じないひとときだった気がしますww

日没を見届けたら、集合場所だったメトル島の桟橋に戻って、ヨットのみなさまとはそこでおわかれです。

ちょうど満月の日で、桟橋に戻って空を見たら月が出ていました。

f:id:nackyp0n:20171210172648j:plain

これは水上バンガローの前から島の方向を写したものですが、月がとっても明るい夜でした。

 

レストランで夕食をいただいて、3日目終了です。